日々更新中!

天橋立のイルカの群れの動画や写真(画像)は?やってきた理由も!

ハーイ!Sunnyです☆

イルカの群れ京都府の天橋立にやってきました!!

観光客で賑わう場所で、風情のある風景が楽しめる所ですね^^
[voice icon=”https://keisunny.com/wp-content/uploads/2017/10/figure_ouen.png” name=”Sunny” type=”l”]日本海側でイルカを観られるのは珍しいそうですね![/say] ただ京都の沖では近年目撃情報が多くなっていると聞きました。

目撃者さんによるとイルカがたくさん飛び跳ねていたというので、そんな姿を突然見られたら嬉しいだろうなって思いました。

スポンサーリンク

天橋立で目撃されるイルカ

今回だけではなくて、2012年9月、10月秋にもイルカが目撃されています。

当時は栗田湾でよく見かけたそうで、栗田湾の場所は、今回目撃情報が多い宮津湾と舞鶴湾に挟まれている場所ですね!
そして2014年にも京都府沖で500頭以上ものイルカの群れが北上する姿が海上保安庁によって確認されています。

天橋立のイルカの映像




背びれしか見えないですが、実際は飛び跳ねることもあるみたいです。

じーーっと眺めてしましいますね~


遠くからでもイルカは大きいな~って見てとれますね!

スポンサーリンク

イルカが現れた場所

京都府天橋立宮津湾舞鶴湾に姿をちょくちょくあらわすそうです。

宮津湾は舞鶴湾よりも北のちょうど天橋立がある場所ですね。

観光客さんにとってはすごくラッキーだったでしょうね~

宮津湾はこちら。

舞鶴湾

現れた原因

今回やってきたのは子育て中のミナミハンドウイルカの群れだそうです。

専門かの方はイワシを追ってきたとおっしゃっています。

イルカは磁場の関係で居場所がわからなくなったり、アジやイワシなどのエサを追ってときどきやってくるそうです。

2014年のイルカの大群については、イルカの大群移動が目撃された翌日にチリでの大地震が発生して何かを察知したに違いないとも言われていました!

まとめ

自然に生きているイルカはBBCとかでしか見たことがなかったので、動画でしたが見れて新鮮でした。

イルカが泳ぐ姿は平安な気持ちになりますね☆

イルカの移動や誤って湾に入ってきてしまうのもなにかが関係しているってことなんですね。

餌を求めてだけならまだよいですが、自然に安全に生きてほしいです!

こちらもチェックしてね☆
天橋立のイルカはいつまで見れる?何頭いるのかも調査してみた!

最後まで読んでいただき
ありがとうございます(o^―^o)

この記事が気に入ったら
シェしていただけると嬉しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。