日々更新中!

bonとponの経歴や仕事は?娘や仙台に住む理由も調査してみた!

ハーイ!Sunnyです☆

書店でbonとponさんの”ふたりの暮らし”というステキな本を見つけました!!

いつもあまり立ち止まらないコーナーだったのですが、おふたりの立ち姿がとってもピュアで可愛くて絵になっていて惹かれました☆

中を開けてみるとどれもこれも丁寧につづられていて、ファッションスナップが満載で、将来はこんな風に生活したいって思いました^^
[voice icon=”https://keisunny.com/wp-content/uploads/2017/10/figure_ouen.png” name=”Sunny” type=”l”]若い方の投稿が多い印象を受けるインスタグラムから60代のカップル投稿として話題を呼んだようですね。[/say] おふたりのコーデのファッションスナップなのですが、並んだ姿ファッションコーデがステキです!
実は日本だけでなく世界でも注目されているんですね☆

どれもわたしたちが手に入れやすそうなショップのお洋服たちを使われているので、参考にしたいですが、お二人だからこそ似合っているような印象も受けちゃいます☆

それとコメント欄も楽しくて、世代が異なるとこうも言葉のチョイスも違うんだと思いました。

一体どんなお仕事をされていたのか、出会いはどんなふうだったのか見てみます★

スポンサーリンク

bonpon511さんのプロフィール

bon_ponさん(@bonpon511)がシェアした投稿

本名
bonボン:関 毅さん
ponポン:登美さん

生年月日?
年齢は60歳超


めぐ美さん

スポンサーリンク

経歴・職業

bonさんの仕事は、現役時代仕事が朝から深夜、時には朝帰りするほど忙しかったようです。

各地や施設への取材をしているという情報もありますから、忙しそうな記者やライターなどの編集系のお仕事をされていたのかもしれません。

結婚してから今まで、bonさんは朝出勤したら午前帰り、という仕事人間だそうです。
いっしょにいられた時間は実質3分の1だそうで、2017年3月で退職されてからは、

”やっとゆっくりと2人の時間が持てると思うととても嬉しいです
今までの時間を取り戻すつもりで、残りの人生を仲良く暮らしていきたいと思っています”

ただお二人ともB型のためか、楽天主義で、と奥様は言っています。

パートナーが仕事人間と言っても、とても自由な心意気でお互いに過ごしてこられたんだな。
[voice icon=”https://keisunny.com/wp-content/uploads/2017/10/figure_ouen.png” name=”Sunny” type=”l”]理解しあっているのって素敵ですね。[/say] そして退職してからセカンドライフをいっしょにおもいっきり楽しめるなんて本当に素敵すぎます。

若いうちに別れちゃって別のパートナーになってるって人も多いと思うのですが、やっとゆっくりふたりの時間を楽しめるようになるまで結ばれていて、第二の人生も一緒に過ごせるなんて、しみじみとたのしい人生ですね。

そして、このインスタアカウントのきっかけは、娘さんから「夫婦のアカウントをつくれば?」とすすめらたことでした。

世界中から、カワイすぎる、素敵、おしゃれなご夫婦などのコメントがたくさん来たそうです。

・その人気ぶりはたとば2017年3月3日、bonさんとponさんのアカウントのフォロワーは約3万7000人でしたが、6日後の9日には18万4000人以上になりました。

”共白髪の夫婦なので、ファッションもおそろいにしたら楽しいんじゃないかと思い、お洋服の色を合わせたり、柄を合わせたりするように”なったそうです!

そして写真は、休日に出かけた時に娘さんがとっているそうです。
堂々としたルックですが、じつは若い頃はペアルックに抵抗があったそうです。

”若い頃はペアルックは恥ずかしいと思いましたが、この歳になると羞恥心も無くなりました。共白髪だから許されるのかも知れませんね”

・インスタ投稿を見ても分かる通り、ponさんはモノトーンと赤、青が好きなのだそうです。

コーディネートはその日の気分で決めているとか。
bonpon511というアカウント名の511は結婚記念日(1980.5.11)

bonとponはニックネームだそうです。
二人のファッションスナップが投稿されている。

一番初めの投稿。

bon_ponさん(@bonpon511)がシェアした投稿


2016年12月4日。
まだ投稿についての説明はありませんでした。

bon_ponさん(@bonpon511)がシェアした投稿


はじめのころは、だんなさんの表情がモデル慣れはまだしていなさそうな様子ですが、お二人でスナップ投稿されているのが羨ましいです^^

bon_ponさん(@bonpon511)がシェアした投稿


奥様がGLAYのファンで、GLAYのギタリストTAKUROさんのコンサートにも行かれるようです。

bonさんは”趣味の入り口はいつも奥さん”と言っています。

Yahoo!ニュースインタビュー第2回目でGLAYのファンだと明るみになると、

”記事を読んだGLAYのTERUさんがツイートしてくれて、11/12の横浜アリーナのLIVEで私達のために「ずっと2人で…」を歌ってくださったのです!!(感涙)”ということもあったそうです。

bon_ponさん(@bonpon511)がシェアした投稿


おちゃめな投稿も楽しいです。

馴れ初め・出会い

お二人の出会いは芸術専門学校。
bonさん20歳、ponさん19歳の時です。
そして、お二人が結婚したのが、bonさん24歳、ponさん23歳

子供

娘さんが一人おられて、スナップ写真をとっているのはこの娘さんです。

mayさん(@may_59)がシェアした投稿


秋田美人そのものですね☆
次は2010年の娘さん。

mayさん(@may_59)がシェアした投稿


J.S.Bach Chromatische Fantasie und Fuge d-Moll BWV 903
半音階的幻想曲とフーガ ニ短調
[voice icon=”https://keisunny.com/wp-content/uploads/2017/10/figure_ouen.png” name=”Sunny” type=”l”]す、すごい腕前ですね。[/say] いっしょに旅行に行かれてるってことは、3人家族でとても仲が良いのですね☆

娘さんはご結婚はされていないようで、ご両親と一緒に暮らしているみたいです。

娘さんのインスタアカウントは@may_59

猫ちゃんやファッションスナップ、カフェや購入品の紹介、愛用されているコスメなども紹介されています☆

”CHANELとMACの、微妙に色味の異なる赤い口紅を
5本くらい、服や気分によって使い分けています。

CHANELのお気に入りは、ルージュアリュールベルベットの38番、
MACのお気に入りは、ビバグラムのブラウンブルーレッド”

イラストやファッションなどデザイン関係のお仕事をされているような雰囲気がします。

仙台への移住

仙台に住むまでは秋田県秋田市にいたそうです。

そして新居のマンションの住所は実はGLAYのTAKUROさんライブの会場になった仙台PITから歩いてすぐの場所なのだとか。

宮城県仙台市ですね。
ライブに行ったときに仙台の美しさに魅了されたのでしょうか。
セカンドライフとして過ごしやすいと思われたのか、それとも震災のことなど、ほかの理由があるのかもしれません。

・新刊「セカンドライフ、はじめてみました」(大和書房)発売中

・ふたりの暮らし

まとめ

愉快で、とても魅力的なおふたりでした。^^

最後まで読んでいただきありがとうございます(o^―^o)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。