日々更新中!

松田誠(演劇プロデューサー)の年収や経歴は?ネルケについても!

今話題の2.5次元ミュージカル!

ハーイ☆
Sunnyです☆

最近「ナルト」をアニメで見ています。とっくに疾風伝回も放送が終わってるしこんなにストーリーが進んでるの!ってびっくりしました!

子供時代は漫画で読んでるからいいとしてとりあえず疾風伝回から観てるんだけどこれがなかなか最終話まで遠くて嬉しいんですよね^^

ほんとに人の心情とかキャラクターがリアルで忍者とか今いないし技とか使えないけどカッコよくて~☆彡泣いたり笑ったり力くれたり

 

生き方まで考えさせられるすばらしい作品だなって思って毎日時間作ってみています!!でそのナルトの

舞台役者さんがキャラクターに扮装してる動画をYouTubeで見つけたのだ!!めっちゃリアルで、表情とかメイクだけでこんなに再現できる。。って、

まじまじと検証してました!めちゃめちゃそっくり!アニメの人物の表情にそれぞれのキャラクターの表情がそっくりですよね!

 

ほんとびっくりしました。俳優さんもよく表情を研究されてるんだろうしそんな風に仕上げた監督さんたちも

すごいって思いました!!漫画やアニメ作品はちょっと今まで見てきたものと違うとがっかりしたり冷めてしまうことも

ありますがこれはクオリティーがすごい漫画やアニメが本家だけどまさに本物ってことでそのナルトの舞台も

手掛けた2.5次元ミュージカルの創始者ともいうべき演劇プロデューサーさんが情熱大陸に出るってね☆

スポンサーリンク

松田誠のプロフィール

生年月日
1967年

出身地
東京都

日本2.5次元ミュージカル協会代表理事

ネルケプランニング代表取締役

学歴・経歴

中学生の頃に唐十郎さんの赤テントの芝居を観に行ってショックを受け、それがきっかけでアングラ演劇が大好きになったそうです

すごく猥雑で格好いいなと憧れたと高校で演劇をやり大学では学生劇団などに役者として参加。1年に10本も芝居をやっていたそうです!!

小劇場のメッカの“下北沢命”のような生活で、本多劇場に出ることが最終目標だったと。松本きょうじさんが率いていた

 

「ランプティ・パンプティ」をよく演じていたそうです。舞台25歳前後の時に先輩の生活スタイルなどを見ていて疑問に感じ演劇の制作会社ネルケプランニングを

設立したそうです。”あの頃は小劇場に制作者がいなかったので、プロデュースや事務的な仕事を引き受けながら相変わらず演劇に関わっていた”

漫画原作のミュージカルの制作を手伝ってほしいと依頼がきて『聖闘士星矢』(91年)の漫画ミュージカルの末端で関わったとおっしゃっています

 

その舞台では海外から振付師を招くし、ミュージカルを初めて観て新鮮で感動したそうです。それがきっかけで

2.5次元ミュージカルを手掛けるようになったとのことですよ^^

代表作

代表作は、ミュージカル『テニスの王子様』


劇団EXILE、『ロミオ&ジュリエット』、『ロックオペラ モーツァルト』、ミュージカル「黒執事」、

ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」

収入源・年収

収入が考えられるのは

☆日本2.5次元ミュージカル協会代表理事

☆ネルケプランニング代表取締役

としての役員報酬。

 

あとは

☆演劇プロデューサーとして

の収入などなど

ネルケプランニング

2018年1月22日現在社員募集しているネルケの記事の社員の年収 は300万円 ~ 450万円ってありますよ単純にその3倍くらいて考えて

1,350万円が役員報酬ってとこですか社長さんは社員の3倍はもらったほうがよいという情報からの計算です~でも松田さんの作品は

ほんと大ヒットしてるしヒット作品が多いし依頼も沢山あると思うからもっともっと高いんでしょ!!って思いますよね!!

演劇プロデューサー

演劇プロデューサーとしての年収は探しましたがこれだっていう数字は分かりませんでした。

ただ映像関係のプロデューサーは平均年収も800万から1000万円ほどでキー局は1000万円から1500万円ですね舞台と映像は違うと思うんですが

参考に。あとは興行収入によって大盛況であれば収入もあがるんだからもっとあるかなーーと

日本2.5次元ミュージカル協会代表理事

ひとつの組織の理事なのでそれなりの最低額はもらっているかなって想像しますよね

スポンサーリンク

ただ実際の2016年の松田さんのインタビューでは莫大な儲けは権利元。ということですから、そこまで多額ではないのかな

と思ったりしますよ。2.5次元舞台の公演ごとに著作権料が発生し、それを講演する側が権利元に支払うのは当然ですが宣伝のための取材なども

 

権利元が出す媒体でしかしてはいけないようです。衣装などもその漫画を連想させるものを取材で使うのは著作権料がかかり、

役を連想させるポーズもだめだとか。権利元が儲かるシステムを通さなければなにもできないってことですかね

演劇プロデューサーについて

演劇プロデューサーってのは演劇、舞台での作品における総責任者、トップというポジション。よい企画を見つけてチームを組んで予算や

キャスティング、台本製作、プランを練りキャスティングのためオーディションやさまざまな分野の人に声をかけ、それと同時に

 

資金集めやプロモーション活動、などなど作品が世に出るまでに5年から10年かかるという情報もありますよ!俳優や脚本家など

個性も自己主張も強い人々を束ね商業的にも責任があるので芸術性とビジネスマンを両立させる能力が必要です!

ネルケプランニングって?

株式会社ネルケプランニング

〒153-0043
東京都目黒区東山1-2-2 目黒東山スクエアビル

設立1994年8月3日

グループ会社はほか3つあります

NELKE CHINA

【 中国名:奈尓可(上海) 文化発展有限公司 】

設立2014年9月5日

中国でも!

『ネルケ』という言葉は、ドイツ語で”小さな花が集まって、ひとつになっている花” という意味

小さな才能や小さな夢でも、集まってみんなでつくりあげれば、大きな感動を生み出すことができる

まとめ

好きなこと、楽しいこと、舞台役者経験を活かし大きな目でシステムを作ってプロデュースする力がすばらしい方ですね!

今後の2.5次元ミュージカルも期待です☆彡

最後まで読んでいただき

ありがとうございます(o^―^o)

この記事が気に入った

シェしていただけると嬉しいです!!

松田誠の年収や経歴は?年齢や結婚した妻や子供についても調査!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。