日々更新中!

みやぞん24時間トライアスロン2018のコースや開催場所は?内容まとめ

ハーイ!Sunnyです☆

ことしの24時間テレビチャリティー競技がマラソンではなくて、トライアスロンに決定☆

お笑いコンビ・安全漫才みやぞんが競技者に選ばれました!

いつも笑顔でリーゼントが特徴で惹きつけられる魅力を持ったみやぞん。

ビジネスマン

そんな彼がさんかするっていうからこれはどんな内容になるのか気になります‼

そこでルートやコース、場所やスケジュールを確認してみます☆

応援とかもできるのか気になりますね。

スポンサーリンク

2018年「24時間テレビ」

トライアスロンとは

まずトライアスロンという競技は聞いたことがあってもどんな種目が含まれていて、どれくらいの距離なのかがわからないですね。

種目は3種目です

スイム(遠泳)→
バイク(自転車ロードレース)→
ラン(遠距離走)

この3種目を繰り返し行い、耐久力を競う競技で、1974年アメリカでスタートしたスポーツです。

トライアスロンの名付けは、ギリシャ語の3(tri)と競技(athlon)という意味をつなげたもので、発音は英語発音です。

身体的ダメージや消費カロリーはフルマラソンよりも少ないそうですね。

スポンサーリンク

距離

通常の国際競技大会などでは、距離の設定はおもに3種類で、ほかにもたくさん距離設定の種類はあるようです。

3種目の距離比率はどの距離設定でも大体「4(スイム)対30(バイク)対3(ラン)」ですね。

オリンピック・ディスタンス
(ショート・ディスタンス)

短距離合計51.5km
競技時間2~4時間

2000年のシドニーオリンピックでこの距離が採用されたので、国際的には”オリンピック・ディスタンス”とよぶ

ロング・ディスタンス

長距離合計154km
競技時間はおよそ10時間

アイアンマン・ディスタンス
合計約226km

ハワイで始まった超ロングディスタンス

日本の選手内では感覚が国際距離設定とは異なりスプリント30㎞まで、ショート40~65㎞ミドル80㎞~130㎞ロング200㎞前後とよんでいるようです。

日本のロングディスタンス200㎞前後でスイムでおぼれてしまってもおかしくない状態になるらしいです。

そして世界のトライアスリート人生に一度は、と憧れるアイアンマンレースでは、

”アイアンマン(鉄人)”の称号が与えられるのは制限時間内の17時間以内に完走できた人だけだそうです。

今回みやぞんは休憩をはさみつつ、制限時間はなくても24時間この競技を続けるのはそうとう過酷になるのが見えます。

24時間テレビでは、2010年に一度トライアスロン形式を取り入れ、視覚に障害のある立木早絵さんが51.5キロのコースに挑戦したことがあります。

ちなみに五輪の距離は、トライアスロン競技:スイム1・5キロ・バイク40キロ・ラン10キロで、合計51・5キロです。


みやぞんの競技内容

みやぞんのトライアスロン各距離が発表されました!
(2018年8月15日)

水泳:1.55キロ
バイク:60キロ
ラン:100キロ

トータル161.55キロ
トライアスロン競技でいうと、トータル154キロの”ロング・ディスタンス”より長い距離ですね。

スイムに関しては、五輪の距離1.5キロよりも0.05キロ長いということです。
「1キロはわかります、その5ってどういうことですか」とみやぞんがコメントしてました。

このあとは、これまでに書いていた予想等を残しています。

ということで、みやぞんの競技距離はロング・ディスタンスの154㎞になりそうですね。

24時間だと時間的にはアイアンマンディスタンスレベルですが、休憩や食事も必要ですし、プロでトライアスロンをやってきたのではないですからね。

そしていつもにスタートする24時間マラソン。

今回は安全面を考えて、ランを夜中にして、早朝や日が差している時間帯にスイムやバイクを組み込むでしょう。

個人的には、スタートを武道館にしてランでスイム会場に向かいスイム、バイク、またスイム、そしてランで24時間テレビ会場に戻るというのがカッコいいスタイルかなって思いました☆

最終ゴール地点は日本武道館なので、スイムとバイクを終えたら、競技会場からランで日本武道館を目指す形になりそうです!

みやぞんはスポーツをあれこれしてきて、体力や持久力は十分に持っているみたいですね!

トライアスロンのために1か月間トレーニングをして準備するとしても、ご本人は”疲れたら寝るタイプ”で、少し心配しているコメントもありました。

24時間つづけるんですからね。

また詳細なことがわかり次第追記します☆

ルートやスタート地点

ー追記ー
24時間公式ページでは、みやぞんのコースなどが発表されていました。
みやぞんの24時間トライアスロンの見逃し配信や無料動画サービスは? 8月15日時点では、練習を神奈川県・大磯で行っているようで、番組ZIPで練習場からインタビューを受けていました、

実はみやぞん、水泳が得意ではなく、今まで1キロ泳いだことはないそうです。

今回はトライアスロンということで、これまでのマラソンコースとは全く違う場所になりそうです!

走るだけなら大体自在に設定できますが、水泳と自転車も入ってきますからね。

ビジネスマン

それなりの会場が必要でしょう☆

2010年のチャリティートライアスロンでは、いわき市のアクアマリンパーク周辺で行われました。

このとき、ロードバイクコース周辺には応援する観客が集まっていたそうで、今回は、人が集まりにくい場所が使われるのでは、と言われていきました。

警備や管理がしやすい、関東周辺の公園(武蔵丘陵森林公園や国営昭和記念公園)が候補にあがっているようです。

東京付近で開催されているトライアスロンでは、日本でいうところのロング200㎞競技はなかなか見当たりませんが、ミドル130㎞の競技がされている会場は多数ありますね。

スイムができて東京に近くて候補になりそうな会場をしらべました。↓

東京都(新島村中部地区 )

1周750mを2周回泳ぐ→
1周13.3kmを3周回バイクで走る→
会場に向かって走る

東京都(大島町)
東京アイランドシリーズが行われた

神奈川県(横浜市)

山下公園前海域を泳ぐ→
山下公園から山下ふ頭をバイク→
日本武道館を目指してラン

神奈川県(大磯町)
みやぞん練習会場

千葉県(館山市)
鏡ヶ浦と呼ばれる館山の綺麗な海を 泳ぐ

千葉県(柏市、我孫子市)
手賀沼を泳ぐ

栃木県(宇都宮市)
みゆきがはらSS25mプール

栃木県(那須塩原市)
関東学生トライアスロン選手権開催地

群馬県(渡良瀬遊水地)
日本学生スプリングトライアスロン選手権が行われた。

埼玉県(戸田市)
人造湖内を泳ぐ

茨城県(潮来市)

埼玉県(加須市)
関東トライアスロン選手権大会で使用

けっこう会場は沢山ありました!

バイク会場だけが安全を考えて人が本当に少ないところでする必要がありそうですが、スイムなどは以外にもたくさん会場がありました。

会場もオリジナルになるのか、楽しみです^^

応援に行ける場所やアクセス

スイムだと、応援にいきやすそうですね☆

ただ近年スタート地点も走るコースも事前に公開することはあまりないですね。

ファンの殺到と野次馬が集りすぎると警備や交通規制が大きくなってしまい、チャリティー目的ではなくなりそうですしね。

あくまでも24時間テレビを通じて24時間競技をし続けること全国のみんなを応援するっていう目的ですからね。

過去に間寛平さんが走るときに事前にコースを公開すると、人が殺到して安全面からリタイアせざるを得なくなりました。

みやぞんさんも24時間トライアスロンして無事にゴールしてほしいです^^

みやぞん

まとめ

とても楽しみですが、心配です。

どうか無事に怪我のないように完走しますように!

最後まで読んでいただき
ありがとうございます(o^―^o)

この記事が気に入ったら
シェしていただけると嬉しいです!!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。