日々更新中!

ムーミンの国籍はどこ?母国語がスウェーデン語の謎についても!

 

 

ハーイ☆

Sunnyです☆

 

 

ムーミンのパペット劇場も

公開され、

 

目まぐるしく活躍している

彼らですね☆

 

 

いーーーっつも

 

指が気になるのですが、

 

本当に

 

最初にムーミンを見つけたら

 

すぐ手の指に目が行きますよね~

 

 

むしろ母国語よりも

 

手の指の謎

 

が気になります~

 

カバのような、人間のような。。

スポンサーリンク

ムーミンのお国はどちら?

 

 

はーーーい

ムーミンの出身地は
フィンランドですよね^^

 

 

はー
まさかこれがセンター試験に

出るとは思っていませんでしたが、

 

 

[voice icon=”https://keisunny.com/wp-content/uploads/2017/10/figure_ouen.png” name=”Sunny” type=”l”]ムーミンはもはや世界の常識の世界。[/say]

 

仕方ないといえば仕方ないのかもしれません。

 

 

いま大切なのは世界で活躍できる人材!

 

 

なーーんて

ちょっとかっこいいこと言ってみましたが、

 

時代を切り開いたり、

 

世界の言語とコンタクトしようとする

姿勢も、

 

 

ただお勉強してますって姿勢

と共にとても大切になってきてるんだって

ことですね!!

 

 

スポンサーリンク

言語について

 

 

なんと作者の

トーベヤンソンは

フィンランド人だけど

 

 

スウェーデン語を話すのだそうで、、

 

 

 

事情を知らないと

ん???

って感じです。

 

 

こんな感じで今回の試験についての

投げかけから

 

北欧言語や生活のミステリーについてまで

話が発展していますよ☆

 

 

おもしろい

 

はいはい。

 

ムーミンたちの母国語がスウェーデン語なのは、

 

作者のトーヴェ・ヤンソンが

スウェーデン系フィンランド人

 

 

てことだからですと

 

もちろんムーミンたちもフィンランド語は

話せます。

 

 

そして

フィンランドにはいくつの言語が

あるのかな

 

まず公用語が

 

フィンランド語とスウェーデン語でした

 

600万人の人が話している言語は同じ言語で、

 

そのうち93%の人がフィンランド国内

の方々で、

 

その他の方々は

 

 

フィンランドのオーランド諸島と

一部の地域でスウェーデン語を話したり

フィンランド語と

使い分けたりしているみたいですよ

 

ちなみにフィンランドの人口は

2016年現在549.5万人みたいです

 

あとフィンランド語を話す人は

国外にも7万人くらいいるそうですよ

 

でフィンランド語自体は

地理的に居住地が近い

スウェーデン語やその他の国の

言語とは大きく異なるとか。

 

 

どんなものかな。

しっかり発音がきれいそうなニュースから。

 

フィンランド語↓

スウェーデン語↓

ノルウェーの場所

 

あと2018年のセンター試験で

ノルウェーかフィンランドか

ムーミンの母国で出題された問い

であったそうですが、

 

 

下の画像で青色の国の中で

 

どんと3つに区切られている

大陸側のおおきな塊がありますよね。

 

 

右の大きな大陸が

フィンランド、

真ん中がスウェーデン、

 

ノルウェーは海に面した

スウェーデンの左隣ですよ☆

 

 

こちらはムーミンのアラビアマグ
かわいいし、ほっこりしますね
うしろ姿^^

まとめ

 

 

北ヨーロッパには地理や言語に

歴史があって

 

 

そこも世界に行くためには

勉強しておいたほうがよさそうです!

 

日本って本当に島国だな~

と改めて感じました~

 

 

2017年にはムーミンの映画公開

にちなんで豪華なムーミン展も

開催されましたね☆

[ムーミンパペットアニメーション展]グッズおすすめや値段を調査! [ムーミンパペットアニメーション展]混雑状況は?整理券や待ち時間も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。