日々更新中!

エディ・ポンの経歴や彼女(恋人)は?結婚や家族についても調査!

ハーイ!Sunnyです☆

ほんとうにカッコいい台湾の俳優エディ・ポン

ビジネスマン

ドラマでも映画でも大活躍で、男気溢れる演技力だけでなく、チャーミングなインスタグラム投稿まで話題になっております。
いろいろな役柄をこなしていて、ドラマだけでなく、2時間の映画に真剣に魅力を詰め込む努力を惜しまない方ですね。

そんな彼に魅了されている方は、日本でもとっても多いはず。

素敵なエディさんの恋人や、経歴について、詳しく調査しています。

スポンサーリンク

エディ・ポン(Peng Yu-Yen)さんのプロフィール


エディ・ポン
彭于晏
Peng Yu-Yen

生年月日:1982年3月24日
(2018年7月現在36歳です)

出身地:台湾海峡に浮かぶ澎湖諸島の澎湖県(ほうこけん)

国籍はカナダですが、出身は台湾です。

身長182cm
体重70㎏

血液型AB型
星座:牡羊座

趣味:バスケ、唱歌、ダンス、水泳、読書

好きな食べ物:台湾食、果物

好きな音楽:電子音楽、POP、HIPPOP

好きな歌手:周杰倫、Grag David、COCO

好きな俳優:木村拓哉、徐若瑄

スポンサーリンク

性格

ご本人がとあるインタビューで言っていますが、”牡羊座らしく性格ははっきりしています

好きなもののことはいくらでも話すけど。嫌いなもののことは、始めから話題にしないそうです。

メディア関係者の間でも、行儀がよく、失礼な態度もなく、悪い噂がないのだとか。

それも、まず感情的になるのは子供っぽくて、メディアに対しては、尊重し合える関係でいたいのだとか。

自分の機嫌が良くないときでも、事情を知らない人のことを考えると、悪い印象を残さないようにして、社会には、ポジティブな還元をすべきだと心得ているそうです。

仕事のことで、もっと成果を出したくて、じぶんにイライラするときや、睡眠が足りていないときに怒りっぽくなることはあっても、仕事場では、そうはならないみたいですよ。

自分では、わりと子供っぽく思っていて、人間関係も難しいと感じることもあるとか。

学歴

カナダブリティッシュコロンビア大学経済学部中退

中退の理由は、おばあ様が亡くなられたことをきっかけに、台湾に戻った際、芸能界からのスカウトを受けたことで、台湾での俳優活動に専念するためだったそうです。

ビジネスマン

大学を卒業してからでも、よかったんぢゃないの~もったいない、なんて気持ちも浮かびますが、
俳優としての修行を積むのに時間の猶予はないと、すぐにでも専念したい、と決められたのでしょうね。

エディにとって、俳優という仕事は、アメリカのコロンビア大学を卒業してビジネスマンになる以上の、魅力があったのですね。

潔さに感嘆です。

経歴

実は子役や、数々の台湾のCMで活躍していました。

その後、13歳でカナダのバンクーバーへ移住しています。

さきほどの大学では、経済学を専攻したほど、将来はビジネスマンになることを考えていたようです。

ただ、祖母が亡くなったため、台湾にもどったときに、台湾で大人気の恋愛ドラマ「愛情白皮書(あすなろ白書)」のディレクター、Yang Daqingにスカウトされます。

ちなみに原作は、日本の漫画です。

日本でももちろんドラマ化されていました。
↓ ↓ ↓

実はこのディレクターさんは、エディの子役時代を覚えていた方でした。

そして彼は、その「あすなろ白書」に2002年に瞿守治役として俳優デビューします。

貴重な映像も残っています★

このドラマで、世間からは理想の彼氏ナンバーワンになります。

2003年には、台湾初の韓国合作ドラマ「恋の香り」で初主演の結果、演技力が高く評価されて、台湾版エミー賞の最優秀主演男優賞にノミネートされました。

そして当時大ヒットしていた、韓国映画「猟奇的な彼女」の韓国女優チョン・ジヒョンとのコラボCMにも出演しています。

その後は、台湾ドラマを中心に活躍していましたが、最近は、ハリウッド映画を含め、数々の映画で主演を果たしています。

代表出演作品

ドラマ

2002年 – あすなろ白書 – 瞿守治(取手治) 役
2003年 – 恋の香り – 金承天 役
2004年 – 仙劍奇俠傳 – 唐鈺 役
2004年 – 我只在乎你 – 林青雲 役
2005年 – イルカが猫に恋をした – 徐蔚 役
2006年 – 楊家将伝記 兄弟たちの乱世 – 楊延嗣 役

2007年 – 墾丁は今日も晴れ! – 鍾漢文 役
2008年 – ハチミツとクローバー(原作:羽海野チカ『ハチミツとクローバー』 – 任森田(森田忍) 役
2009年 – 協奏曲 – 袁浩 役
2014年 – 風中の縁

映画

2005年
紀錄

2006年
午夜照相館
『ウエストゲートNo.6』 六號出口 – 范達音 役

2007年
『DNAがアイ・ラブ・ユー』 基因決定我愛你 – 小熊 役
泥巴色的純白

2008年
女人不壞
愛的發聲練習

2009年
聽說(大阪アジアン映画祭2010で『聴説』の邦題で上映)

2010年
戀人絮語(第7回大阪アジアン映画祭で『恋人のディスクール』の邦題で上映)

2011年
翻滾吧!阿信(第26回福岡アジア映画祭2012で『ジャンプ!アシン』の邦題で上映)

2012年
愛 LOVE(第7回大阪アジアン映画祭で『LOVE』の邦題で、2012東京・中国映画週間で『愛』の邦題で上映)

『TAICHI/太極 ゼロ』 太極1從0開始
『TAICHI/太極 ヒーロー』 太極2英雄崛起
『コールド・ウォー 香港警察 二つの正義』 寒戰

2013年
『激戦 ハート・オブ・ファイト』 激戰
『最後の晩餐』 分手合約

2014年
『ライズ・オブ・ザ・レジェンド 炎虎乱舞』 黃飛鴻之英雄有夢

匆匆那年(2015東京・中国映画週間で『君といた日々』の邦題で上映)

2015年
『疾風スプリンター』破風(第28回東京国際映画祭で『破風』の邦題で上映)

2016年
『おじいちゃんはデブゴン』 特工爺爺
『コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義』寒戰2
『コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝』 危城
『 オペレーション・メコン(中国語版) 』湄公河行动(第29回東京国際映画祭で『メコン大作戦』の邦題で上映)
『グレートウォール』 長城

2017年
乗風破浪

明月幾時有
久石譲さんが音楽を手掛けています。

『-悟空伝-(中国語版)』 悟空傳

音楽
『非愛不可』 2010年4月23日
(日本未発売)

恋愛、歴史もの、アクションに、カンフーに、スポーツと、多種多様なストーリー展開や、ジャンルで幅広く、どんな役柄にも熱く取り組み、インパクトを残していきます。

ご本人のインスタグラム中では、日本のアニメ・「ワンピース」や「ナルト」のシーンを投稿して、感動している気持ちを載せたりすることがあります。

日本のアドベンチャー・ヒューマンアニメも好きなようですね!

同じアニメが好きだったファンには、こんな投稿は、たまらなく嬉しい朗報ですね★

歴代恋人

別れても、なお忘れられない恋愛経験もたくさんしてきたというエディさん。

お相手はどんな方だったのでしょうか。

2011年にラブロマンス映画「夏日楽悠悠」で共演したアンジェラ・ベイビーさんとの熱愛報道がありました。

アンジェラさんは、当時、中国の人気俳優ホアン・シャオミン(黄暁明)との交際が報じられていたので、その間にエディさんが割って入ったと言われています。

ただ、これは共演がきっかけで、メディアが盛り上げただけという説が強いです。

本人のアンジェラさんとシャオミンさんは、何度も一緒にいるところを目撃されていて、彼女はエディだけが、浮気相手扱いされることが不公平だと言っていたそうです。

俳優デビューしてから、13年が経っていた、2015年のインタビューでは、”仕事のために、何人もの女性と別れちまった”と言っています。

恋愛面では、相手が喜ぶことや、好きなことをしてあげることもあるそうです。

ただ、自分の目標に向かって行動するタイプのため、彼女が同じ道を歩めないなら、あきらめるそうです。

なんか賢い方(ビジネスマン)の要素が見え隠れします。

これくらいはっきりとしていなければ、たくさんの主演を第一線で走り続けることはむずかしそうですよね。

さすがエディさんです。

そして恋愛と仕事は両立しない、じぶんがやりたい仕事は、彼女にも応援してほしいから。と。

これまで、数々の女性がかれのもとを去っていったそうです。

かれは、あくまでもやりたい仕事が第一です。

それについてきてくれる人は、なかなか現れないようですね。

ところで、エディさんは、俳優としてきちんとこなした役の映画は存分に楽しんでもらいたいですが、プライベートでは楽しませようとは考えていないと言っていますね。

お相手も、プライバシーが守られる、芸能界以外の方がよい気がするともコメントしていました★

妻(嫁)

2018年7月現在、まだご結婚されていません。

いつご結婚されていも、おかしくないと思いますが、まだまだ仕事に集中したいような印象もありますね。

ハリウッドにも進出し、彼は注目の的なので、それに見合う、世界で生き抜いていける強さと、個性を持ち合わせた方をお選びになるのではないでしょうか。

家族・姉

お姉さんや、ご家族は、よくインスタグラムに登場されますね。

お姉さん(妹)は、@lanpeng
というインスタアカウントをお持ちで、たびたび、エディさんのインスタにも登場されています。

アーティストのようで、個展も開いているみたい。
Lan HauteLab_New York

お姉さんのインスタに登場しているエディポン。
↓ ↓ ↓

Lan HauteLab_New Yorkさん(@lanpeng)がシェアした投稿

ご家族でバカンスにも行ったり、とっても仲が良く助け合っているご家族のようなんです。

まとめ

エディさんの出演作品とSNSからも、ポジティブなものをもらえますよね。

今後も目標にひたむきに走り続ける姿を見させていただきたいですね★

それにしても、なにをしててもカッコよいですね~

最後まで読んでいただき
ありがとうございます(o^―^o)

この記事が気に入ったら
シェしていただけると嬉しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。