日々更新中!

桜沢鈴(漫画家)の年齢や経歴・本名は?結婚した旦那(夫)についても

ハーイ!Sunnyです☆

義母と娘のブルースがドラマ化されて気になった桜沢さん。

義母と娘のブルースは実話なのかっていうクエスチョンから桜沢さんはどんな人か気になりました。

ビジネスマン

画像などでおみかけするとすらっとした長身美人でお上品な印象です。
結婚されているのか、子どもさんはいるのか、これまでの経歴も気になる!
スポンサーリンク

桜沢りんさんのプロフィール

大阪出身ですが、現在福島県大沼郡三島町に住んでいる鈴さん。

本名は非公開とされていて、明かしていません。

桜沢鈴(さくらざわ りん)ペンネームでした。

大阪府出身で、生年月日や年齢は公開されていませんが、1月3日生まれのA型ということがわかっています。


年齢は非公開で謎めいた”妖精でいたい”願望をお持ちだそうですが、人間的な正直さでつい公開してしまう鈴さん。

ところがお写真が出ています。

‐引用
鈴さんの右にいらっしゃる方がだそうです。

鈴さんはお洋服の雰囲気からしても40歳前後でしょうか。

‐引用
福島民友ニュースによると、三島町に住む鈴さんの漫画がドラマ化されたことで、2018年5月15日に県庁で知事と懇談する姿がパシャリと撮られていました。

この内堀知事も”義母と娘のブルース”を読んだそうで、笑うよりも泣いてしまう、と感想をおっしゃっています。

スポンサーリンク

学歴/経歴

2014(平成26)年に東京都から会津若松市に移住し、2016年に三島町に移ったそうです。

大阪や東京で過ごしていらっしゃるのですが、高校や大学がどこのご出身かは情報が見つかりませんでした。

代表作は沢山ありますね。
「指せない二人▲せんて」ぶんか社「主任がゆくスペシャル」で連載中。

「指せない二人△ごて」honwara.comにて近日公開。

本当にあった笑える話スペシャルで恐怖漫画も連載中。

今回ドラマ化された義母と娘のブルース2011年2月14日にぶん化社より発売されています。

2015年4月14日にはプライスレス家族という漫画をぶん化社コミックスより発売しています。

こちらも4コマ漫画で、笑い以外の何かを感じる桜沢さんの最高傑作だそうです。

彼氏や結婚・子供

桜沢さんは、移住先の福島県三島町で生涯をともにするパートナーを見つけたそうです。

旦那さんの本名も公開されています。

高枝佳男さんです。

情報サービス業「toor」の社長さんです。

BIGDATAを取り扱っている、いわゆるIT系の企業ということでしょうか。

高枝さんとは三島で出会ったそうですね。

おふたりは古民家だった家を「IORI(いおり)倶楽部」で改装してもらったそうです。

古民家を選ぶなんて、素敵な感性をおもちなんだろうな、おふたりとも。

2011年には義母と娘のブルースを発行されているので、ぎぼむすのエピソードは現在の旦那さんとのことではないようですね。

鈴さんの作品では、家族に焦点をあてたハートフルなストーリーも多いので、ご自身が育った家庭とも関連しているのかなと思いました。

IORI倶楽部

会津地域只見川流域の木材を使い、解体や建て替えがしやすく、

昔ながらの職人技で会津の伝統的な組み立てをし、”自然と共生する”シンプルであたたかみのある家づくりを行っている。

おわりに

落ち着いた暮らしの中で素敵なご主人と出会い過ごされていました。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます(o^―^o)

この記事が気に入ったら
シェしていただけると嬉しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。